住まいのQ&A
購入相談
各種ローン相談
各種保険加入
リフォーム業者
その他
購入相談
1. 不動産を売却しやすい時期はいつですか?
統計データ上、年明けから3月までの取引が最も活発になりますので、売買に向いている時期と言えます。
2. 所有している土地にアパートを建てるべきか、収益不動産を購入すべきかで迷っています。
所有する土地が立地的にもアパート向きなら建築を、そうでなければ収益不動産の購入をお勧めします。
3. 東京の物件と地方の物件、どちらが良いのでしょうか?
場所ではなく、物件そのもので判断することをお勧めします。一般的に資産価値を採るなら東京、経済価値を採るなら地方です。資産価値はヒト・モノ・カネ・情報が集まる東京の物件が圧倒的に高いと思われます。
4. 土地が広い物件を選んだほうが有利ですか?
一概には言えません。価値は、その不動産がどれくらいの収益を得るのかで決まります。立地や周辺環境も影響しますが、基本的には建物の広さで収益力が決まります。
5. 築浅の中古が良いと聞いたのですが?
多くの方が、築浅の物件を希望されますが、一概に建築年数の浅い既存(中古)物件が良いとは言えません。
6. 競売物件に一般の入札者が増えているのは本当ですか?
たしかに、一般の方の入札が増えています。おおよそ市場価格の80~90%で購入できるからです。
7. 価値ある物件の見分け方は?
希少性、収益性、担保力、換金性など、総合的な事情や状況を勘案する必要があります。